おうち大好き!ズボラ主婦のさくらが毎日を楽に楽しく快適に暮らすためのブログ

完成見学会で見るべき5つのポイント!間取りが決まる前に絶対参加すべし!

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡に住む新米主婦さくらです。 2016年マイホーム計画開始! 一旦中断するも、2019年に念願のマイホーム完成。 「ズボラ主婦が少しでもキレイに快適に暮らせるお家を作りたい!」 という思いで更新しています^^ 家づくりのヒントやアイデア・お家で過ごす時間が楽しくなるためのヒントになったら嬉しいです。

 

「こんにちは!さくら(@sakurairo_home)です。」

 

先日、オーナーズハウス見学会に行ってきました!

 

View this post on Instagram

 

新米主婦さくらさん(@shinmai.sakura)がシェアした投稿

 

オーナーズハウス見学会の他に、完成見学会・OB宅訪問など、言葉は色々ありますが・・・

実際に家を建てた方のおうちを見せてもらう会のことです!

 

「見学会めちゃくちゃ勉強になった〜!

注文住宅を建てる人は、絶対行ったがいい!」

 

ってことで、今日はその理由と見るべきポイントをまとめたいと思います。

 

 

完成見学会に参加した方がいい理由

 

答えはひとーーーーーつ!

オプションもりもりの展示場の家ではなく、リアルに建てられる家が見られるから!

 

展示場のおうちってどれでも素敵!

どの会社もほぼフルオプションで作っています!

 

「夢は見れるけど、現実は見えないよね・・・」

 

その点、実際に誰かが建てたおうちは、リアルそのもの!

ってことで、リアルをしっかり見てから、マイホーム建築にはいりましょう〜!!

 

 

 

★私たちは見学会の間、展示場で子供達を託児してもらえました!

新築のお家のお邪魔させてもらうので、小さい子供達はなるべく連れて行かない方がいいと思います・・・

私も怪獣みたいな男の子2人連れて行ってたら・・・傷つけないかばかり気になって、見学どころではなかったと思うので!笑

 

完成見学会・見るべきポイント5点!

 

 

見学会で、私が特に注意して見ていた点はこの5つ!

 

  1. どんな間取りか?動線か?
  2. 何畳でどれくらいの広さか?
  3. 標準装備かオプションか?
  4. 建物全体の広さ
  5. 外構

 

 

1)どんな間取りか?動線か?

 

自分が希望していない間取りでも、実際に見て見ると「いい!」と思うこともあります。

逆に、希望していた間取りが、実際に見てみるといまいちだったということも・・・

 

どんな間取りになってて、どんな動線なのか?

動線がスムーズかどうかは、実際に行動してみて、体感するのがおすすめです!

 

「私はリビングとダイニングが別れている間取りを見て、せまっ!と感じました。

なので、絶対リビングとダイニングは同じ空間にしたい!と思いました。」

 

キッチンとダイニング横並びもいいなと思ってたけど・・・

かなり広いリビング取れないと狭くなるんだな〜と見学会で実感しました。

 

2)何畳でどれくらいの広さか?

 

 

みなさん、この感覚あります?

あたし、まったくありませんでした!笑

 

子供部屋は6畳、主寝室は8畳、シューズクローゼットは3畳とか、なんとなく思っていましたが・・・・

実際に見てみると、そんなに広くなくていい!

 

4畳半+クローゼットの子供部屋を見せてもらったんですが・・・

「クローゼットの扉がない分広く感じる!すご!これくらいの広さで十分じゃーん!」

と思いました。

 

同じく寝室も・・・6畳あれば、私たちには十分と実感!

といっても、6畳だと、ほんとベットとテレビだけの部屋ですよ。笑

でもそれでいいと思ったし、その分リビング広い家にしたいと夫婦揃って思えました^^

 

何回か、見学会に参加するうちに、見るだけで、これは何畳くらいんだなとわかるようになってきましたよ〜

 

3)標準装備かオプションか?

 

 

これは、標準装備なのか、オプションなのか・・・

気になる設備やインテリア・壁紙などがあったら、聞いた方がいいです。

 

「私はオーナーさんに聞こえないところで、こっそり営業さんに聞いていました。笑」

 

標準装備であれば、気兼ねなく真似できるし、オプションであっても、真似したいな〜と思うのは、メモしておいた方が◎

 

「Kさん、これ真似したいです!オプションですか?」

ゆこ

「これはオプションですね!しかもけっこう高いですよ〜」

担当Kさん

「がーん!まじですか。じゃー無理かなー・・・」

ゆこ

「でも、これと似たようなものがあるから紹介しますね〜」

担当Kさん

「ありがとうございます!」

ゆこ

 

みたいな会話はよくしました。笑

担当さんに今後したいことがリアルで伝わるっていいですよね!

 

こっちもオプションだと心構えができます。笑

 

4)建物全体の広さ

 

 

さっきの部屋の広さとも似てるんですが、土地の広さや、家全体の広さって、わからなくないですか?

 

延べ床面積35坪の家が広いのか?狭いのか?

自分たちにとって快適な広さはどれくらいなのか?

それを実感できました!

 

私たちは35坪以内の家を建てる予定だったのですが・・・

35坪で十分な広さあるのか、じつはずっと不安だったんです!

 

でも、 実際に同じくらいの坪数の家を見て、十分だなと思いました!

 

「展示場の家は広すぎるから、わかんなくなるもんね!笑

リアルのおうちが1番!」

 

あとは、パパと一緒にキッチンに並んでみたり、子供たちが横並びに玄関に並んでいるのを想像したりして、通路やスペースの広さも体感しましたよ〜!

 

5)外構

 

これ、見学会に行くまでは全く気にしてなかったんですけど・・・

外構で家の雰囲気全然違う!!!

 

芝がいいな〜となんとなく思っていたものの、手入れ大変だよね〜とも思ってて。

でも見学に行ったお家の、外から見えないところは土だったの!!

 

そして、ズボラな私は、それを見て、土でもいいかも!と思ってしまった。笑

 

がっつり見えるところは芝とコンクリで整えて、奥は、土で・・・

外構代を浮かそう作戦!(←センスない笑)」

 

まとめ

 

 

現実的で理想のマイホームを建てるためにも、見学会に行って、リアルを知ろう!!

 

そして、最低でも、この5つのポイントはしっかり見てきてくださいね〜!

 

  1. どんな間取りか?動線か?
  2. 何畳でどれくらいの広さか?
  3. 標準装備かオプションか?
  4. 建物全体の広さ
  5. 外構

 

 

「クローゼットは開けないでください・入らないでくださいというお家が多く、ウォークインクローゼットの実際の収納量だけは、よくわからなかったな〜・・・」

そこは見学会の残念ポイントでした。

 

あと、これは個人的な感想ですが・・・

やっぱり完成見学会に選ばれる家は多少オプション多めな家が多いのかな?とも思いました!笑

 

 

 

 

では\(^o^)/

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡に住む新米主婦さくらです。 2016年マイホーム計画開始! 一旦中断するも、2019年に念願のマイホーム完成。 「ズボラ主婦が少しでもキレイに快適に暮らせるお家を作りたい!」 という思いで更新しています^^ 家づくりのヒントやアイデア・お家で過ごす時間が楽しくなるためのヒントになったら嬉しいです。

 

後悔しないおうち作りのためには・・・

自分にあったハウスメーカーをしっかりと見つけることが大事!

気になるところのモデルルームを全部回るのはかなり体力も時間も使うから無理

子連れならなおさら厳しい

途中で息切れしちゃいます。

 

そうなる前に!

タウンライフを使って間取り・見積もり・土地情報3分でGET

おうちにいながら、ゆっくり・賢く比較できる〜◎

ローコスト住宅にも対応

 

 

 

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さくらいろほーむ , 2018 All Rights Reserved.