おうち大好き!ズボラ主婦のさくらが毎日を楽に楽しく快適に暮らすためのブログ

マイホーム・予算オーバーの原因はこの7つ!!お金をかけるところと我慢するところを見極めよう!

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡に住む新米主婦さくらです。 2016年マイホーム計画開始! 一旦中断するも、2019年に念願のマイホーム完成。 「ズボラ主婦が少しでもキレイに快適に暮らせるお家を作りたい!」 という思いで更新しています^^ 家づくりのヒントやアイデア・お家で過ごす時間が楽しくなるためのヒントになったら嬉しいです。

 

 

 

そう思っちゃいますよね!?

私はめーーーーーっちゃ思ってました。笑

 

 

でも世の中そんなに甘くもなく、もちろん私はそんな大富豪でもなく・・・(普通の平民です

あれもこれも叶えることは無理だと知った33の夏・・・

 

ってことで今日は、

マイホームを建てるときに予算オーバーになりやすい7項目

を書いて行きたいと思います〜!

 

「私(@sakurairo_home)みたいにあれもこれも叶えたい!と思ってる夢見る夢子ちゃんは、最初にこのことを頭にいれるべし!」

 

 

予算オーバーの原因より、コストダウンの方法が知りたいのよ!という方はこちら!

 

 

予算オーバーになりやすい7項目はこれだ!

 

予算オーバーセブン
  1. 土地
  2. 間取り・プラン
  3. 構造・素材
  4. 設備f
  5. 内装の素材
  6. 造作家具
  7. 外構

 

一つ一つ説明しますね〜!

 

1)土地

 

土地の値段って・・・思ってるより高いですよ。

 

いや、もちろん思ってたより安かったという地域もあると思いますが、私の住む福岡市は、田舎の方でも結構いい値段しました・・・

 

  • 交通の便がいいところ(駅近・高速乗り口近く)
  • 落ち着いている学区の地域
  • 綺麗に整備された土地

は、やっぱり予算オーバーしやすいです・・・

 

あとは、土地の状態も大事!

 

安い!と思って買った土地が・・・

  • 昔は田んぼで、家を建てるには地盤が弱かった・・・

地盤改良の費用がかかった

  • 傾斜家の土地で家を建てるために土地を平らにする必要があった・・・

プラスの費用がかかった

  • 水道やガスなどの引き込みがされていない土地だった・・・

引き込み料がプラスでかかった

 

などなど、安い土地を選んだはずが、余計に費用がかかった・・・

これも、予算オーバーの原因になりやすいです!

 

きちんと確かめてから土地は購入しましょうね^^

 

2)間取り・プラン

 

広い家が建てたい!そう思う人は間取りの段階で予算がぐんとあがります!

 

当たり前のことなんですが・・・広い家を建てるとその分建物代は上がります。

特に1階部分が広い家だと、さらに金額は上がります!

(1階部分は基礎工事が必要なため、2階より金額があがる。)

 

  • 自分の希望する家はどれくらいの広さなのか?
  • リビングの広さはどれくらい必要なのか?

見積もりを出してもらうときになるべく明確にしておいた方がいいです!

 

  • 見積もりではLDKで15帖で出してもらってたけど、実際は20帖の広さが欲しかった!

見積もりから5帖分の料金上乗せ

 

「1帖広くなるだけでも、けっこー予算上がります!要注意です!私もほんとは平屋の広い家に住みたかった・・・」

 

 

3)構造・素材

 

「家の構造・素材にこだわるのは大事!でもこだわりすぎると、価格が上がる!!」

 

無垢材の家・・・憧れますよね。

裸足でもひんやりしない木の温かみを感じる家!

私も住んでみたい!

 

構造材に無垢を使うだけで、がーんと予算は跳ね上がるT_T

 

他にも、国産の材料にこだわったり、構造の材料にこだわった工務店に依頼すると、その分費用はあがります・・・

 

構造はもちろん大事!でもどこまでこだわる?ってゆボーダーラインの見極めが大事ですよね!」

 

4)設備

 

「アイランドキッチンの3連IH!センサーの蛇口に、大きな食洗機!キッチンの天板は、大理石!!もちろん足元は床暖房ね!」

 

そんなの、平民の私には、夢のまた夢です・・・笑

 

設備もこだわるとがーん!と予算上がる!

 

特にキッチン!

キッチンのグレードをあげるだけで100万オーバーという話もよく聞きます・・・

 

  • 本当にその設備必要なのか?
  • その金額を出してまで必要な設備なのか?

 

冷静になって考えましょう!

 

5)内装の素材・外壁材

 

「構造の材料と一緒で、内装や外壁もこだわると、料金が上がります・・・」

 

床材なんて、マイホームを建てるまでしっかり見たことなかったんですが・・・

  • 材料・材質
  • 貼り方

で、めちゃくちゃ値段が変わるんですね!びっくり!

 

家の外壁・家の中の壁紙も、これくらいならいっか!のランクアップを繰り返すととんでもない値段に!

 

壁や床もこだわるところ、こだわらないところを決めましょう・・・

 

6)造作家具

 

「既製品は安い!造作は高い!」

 

そりゃそーですよね。

オーダーメイドで我が家にあったものを作ってもらうんですから・・・

 

造作は高い!

 

でも、造作はかわいい!おしゃれ!

 

  • 少し見栄をはりたいところ
  • どうしても造作じゃないとサイズが合わないところ

だけにしておく方がよさそうです。

 

うちも、収納多めにしたかったんですが・・・

  • 本当に作り付けの収納がいいのか?
  • 既製品の収納を買ってきておく方がいいのか?

じっくり考えて決めました!

 

7)外構

 

「外構は予算から見落とされがち!」

 

とりあえず家だけしっかりと建てて、外構は後でも・・・

とか思ってる人!

 

家が綺麗に建ったのに、外構がみすぼらしいのは、嫌じゃないですか?

思ってる以上に、外構のお金はかかりますよ・・・

広い土地だとなおさら!

 

うちは、74坪の土地で(田舎ですもんで!笑)外構費用が絶対かかると思って、最初から予算高めに150万で入れてもらいました。

でも今思うと150万でも足りないよね・・・

 

  • ウッドデッキやタイルデッキ
  • 芝生の庭
  • 駐車場のコンクリート部分
  • お隣の家との境界線の塀やブロック
  • お庭の水栓
  • おしゃんな木
  • 表札とかの壁

などなど、意外に外構でしたいことある!ある!

 

外構費の余力・・・とっておきましょう・・・

 

外構工事は意外に高い!外構が完成するのも時間がかかる!

早めに検討するのがおすすめ◎

ハウスメーカーから紹介された外構屋さんにするのか?自分たちで探すのか?

私たちはじっくり検討する時間もなく、ざっとネットで調べただけでは、惹かれる外構屋さんは見つかりませんでした・・・

比較検討できるサイト使ってみたかったー!!!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

予算オーバーの原因7つ、紹介しました!

 

1)土地

2)間取り・プラン

3)構造・素材

4)設備

5)内装の素材

6)造作家具

7)外構

 

 

「マイホーム、こだわればこだわるだけ費用はあがる!

全部こだわれるのは大富豪だけ!

庶民は、費用が上がるところをしっかり知る!

そして、こだわるところと、こだわらないところをしっかりと決める!」

 

 

マイホーム価格が爆上がりしないために・・・

庶民のわたしからのメッセージでした。笑

 

 

 

では\(^o^)/

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡に住む新米主婦さくらです。 2016年マイホーム計画開始! 一旦中断するも、2019年に念願のマイホーム完成。 「ズボラ主婦が少しでもキレイに快適に暮らせるお家を作りたい!」 という思いで更新しています^^ 家づくりのヒントやアイデア・お家で過ごす時間が楽しくなるためのヒントになったら嬉しいです。

 

後悔しないおうち作りのためには・・・

自分にあったハウスメーカーをしっかりと見つけることが大事!

気になるところのモデルルームを全部回るのはかなり体力も時間も使うから無理

子連れならなおさら厳しい

途中で息切れしちゃいます。

 

そうなる前に!

タウンライフを使って間取り・見積もり・土地情報3分でGET

おうちにいながら、ゆっくり・賢く比較できる〜◎

ローコスト住宅にも対応

 

 

 

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さくらいろほーむ , 2018 All Rights Reserved.