めんどくさがり主婦が作った!予算内✖️家事楽ハウス

【節約してるのに貯まらない】知らないと抜け出せない…2つ目の支出とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
住宅展示場で、某大手ハウスメーカーに希望予算を伝えたら鼻で笑われ、ペンを置かれ話すらしてもらえなかった主婦。 それでも情報収集を諦めなかったおかげで、低予算✖️家事楽の快適ハウスが完成〜!家づくりとおうち時間を楽しむ情報を発信中! Instagramフォローワーさん3万人♡YouTubeで動画公開中!
詳しいプロフィールはこちら

 

年間100万円たまる!仕組み化家計管理

前回は、お金が貯まらないたったひとつの原因を書きました。

 

え?なにその話!と思う人はこの記事読んでね

 

今回は支出の話だよ♡

 

 

\ほったらかしでもお金がたまる!/

【仕組み化家計管理】

 

0)目的を決める

1)支出を知る ←今ここ!

2)予算を立てる

3)口座を分ける

4)実践する・5)反省する

 

【そもそもの疑問!】どうして支出を知ることが大事なのか?

 

そ・れ・は…

収入 支出 だと…

一生お金がたまらないからーーーーーーー!

 

 

いやいや、そんなの当たり前やん?って思った人!

ほんとに当たり前と思ってる?

当たり前と思うなら、自分の家計の支出がどれくらいあるのかわからないのは、おかしいのよーーーーーーー!

 

ちょっと問題をだしてみるね!

 

30マンのお給料で、毎月2マン余るなら、年間支出はいくら?

 

【問題】

毎月お給料30万で、月末には毎月2万くらい余ります。

この家計の年間支出はいくらでしょう?

 

 

「自分の家計だと思って考えてみて!」

 

 

月の支出は、30マン – 2マンで、28マン!

だから、28マン✖️12ヶ月で、年間336マン!

 

そう思う?

 

 

・・・ほんとに?

ファイナルアンサー?

 

 

 

ぶーーーー!

ぶーーーーーーー!

ぶーーーーーーーーーー!

 

 

答えは、「この情報だけじゃ、年間支出はわからない!

ちょっといじわるな答えだったよね。

ごめんなさい。

 

でも…

「年間の支出を考える時、毎月の生活費だけの計算じゃダメなのよ!」

 

【超重要!】家計の支出は年間で考える!

家計の支出を考えるときに、なんで月の生活費だけ考えるのじゃだめなのか?

 

それは…

年に1回 or 2年に1回しかない支出もあるから!

しかも、それが結構高額だったりするんだよね〜。

 

例えば…

  • 子どもの誕生日(プレゼントやケーキ)
  • クリスマス(プレゼントやケーキ)
  • 父の日・母の日のイベント
  • 夏休みなど長期休みの家族旅行や帰省
  • 車税や固定資産税などの税金
  • 2年に1回の車検
  • 会費や保険の年払い

などなど…

 

「あ!この出費あるの忘れてた!」

って思うものなーい?

 

毎月の生活費を一生懸命節約してもね…

この特別支出を忘れてると、お金って全然貯まらないのよ!

 

だから、年間の特別支出を知ることってすっごく大事なの。

毎月30マンのお給料で、毎月28マンの支出だから、マイナスになることないのに…なぜか貯金は増えない…

そんな人は、この年間支出をちゃんと考えられてないんだと思う!

 

 

でね、この特別支出ってすっごく忘れやすいものだから、ノートか何かにちゃんとメモしておくことがだいじ◎

私は、エクセルでこんな表を作って、管理してるよ〜!

 

我が家のエクセル家計簿が気になる人はこの記事見てね

 

 

毎月の支出を知る方法は?

 

年間支出を書き出したら、今度は毎月の支出を知るよ!

 

毎月の家計の支出を知るためには・・・

  • カードの明細書をかき集める
  • カード明細をWEBで確認する
  • レシートを取っておく
  • 引き落とされた口座を確認する

こんな感じかな?

 

 

実際に家計管理をどうにかしようとすると、この「支出を知る」ということは、けっこーめんどくさいよね!

レシートもらい忘れたり、自販機で買ったものを記録忘れちゃったりね。

 

ここですごく大事なのは…

1円単位まで把握しようと思わないこと。

 

うーん…

支出を知るってゆー目的なら、1,000円単位くらいでもいいかも!

 

家賃:7.5マン

食費:3.2マン

全部で27.2マン

こんな感じ!

 

毎月の支出がどれくらいか知ることが大事!

円単位までキッチリ合わせようと思ってたら多分続かない…

 

こうやって、毎月の支出を知ると、

  • 毎月支出の金額は大体同じなのか?
  • 月によってかなり変動するのか?
  • 変動するならその理由は何?

って感じで、自分の家計のお金の使い方がみえてくるよ〜!

 

 

【これも大事】お金が貯まる家計の計算式って、知ってる?

貯まる家計の3つの計算式

 

  1. 収入 ≧ 支出
  2. 収入 - 貯金= 生活費(やりくり費)
  3. やりくり費 = 固定費 + 変動費

 

 

1)収入 ≧ 支出

 

さっきも言ったけど…

収入より支出が多いと、お金はたまらないよ!

 

この支出の中には…

  • 毎月の生活費
  • 年間支出費

の2つがあるよ!

 

2)収入 - 貯金= 生活費(やりくり費)

 

先取り貯金って聞いたことある??

手元に入ってきたお金から、先に貯金をしてしまって、余ったお金で生活することね。

お給料から生活費を使って、あまったお金を貯金しよ〜!じゃ、いつまで経ってもお金はたまらない!!

 

「大富豪や投資でバリバリ利益が出てる人以外は、絶対先取り貯金しよ!」

 

お給料が出たら…

家計管理のステップ1で決めた目的にあわせた金額をまず引く!

残った金額で生活をする。

これが、自動的にたまる家計になる仕組みの1つだよ

人間ってさ…このお金で生活する!って決められたら、意外にその金額でやれるもんだよ〜♡すごいよね!

 

もし、お給料から、貯金金額を引いて、生活できないなら…

それは、ステップ1で決めた目的の金額が今の家計にあってない金額なのかも!

 

合わせてチェックしてみてね♡

 

3)やりくり費 = 固定費 + 変動費

 

やりくり費の内容って、大きくわけるとこの2つ!

固定費と変動費。

どんなにめんどくさくて、ずぼらでも、固定費なのか、変動費なのかはしっかり考えよ〜!

私もここはちゃんと把握してるよ〜。

 

で、やりくり費の節約は、断然固定費の削減の方が楽!!

ここはまた別記事にするね♡

 

まとめ

年間支出は2種類!

 

  1. 毎月の生活費
  2. 特別支出

支出の把握をするときは、年単位で考えることが大事!

特に!特別支出を忘れない。

 

お金がたまる家計の計算式

 

  1. 収入 ≧ 支出
  2. 収入 - 貯金 = 生活費(やりくり費)
  3. やりくり費 = 固定費 + 変動費

 

大事なのは

  • 支出が収入を上回らない!
  • 収入-生活費=貯金の金額という考えは捨てる!
  • やりくり費は、固定費+変動費で、節約したいなら固定費の削減!

 

家計の支出を知るのは、大変だけど、とっても大事〜!

 

「家計の支出を知ることが100万貯金につながると思って、コツコツ頑張っていきましょう~!!」

 

 

次の記事はこちら!

\ほったらかしでもお金がたまる!/

【仕組み化家計管理】

STEP3)予算を立てる

 

 

貯金残高2マンだった私でも

夢のマイホームを建てられた!

\後悔しない家づくり3TEP♡/

 

▼▼ 画像をタップしてみてね ▼▼



 

家づくり始める前に

絶対チェックしたい記事

▼▼▼

\使わないともったいない/

 

\これ知らないと損!/

 

\いろいろあるよね…/

 


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村に登録してるよ〜!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
住宅展示場で、某大手ハウスメーカーに希望予算を伝えたら鼻で笑われ、ペンを置かれ話すらしてもらえなかった主婦。 それでも情報収集を諦めなかったおかげで、低予算✖️家事楽の快適ハウスが完成〜!家づくりとおうち時間を楽しむ情報を発信中! Instagramフォローワーさん3万人♡YouTubeで動画公開中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さくらいろほーむ , 2019 All Rights Reserved.