家族じかんを楽しむためのブログ

お金が貯まらない主婦からの脱却!口座分けで全てがうまくいく!

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
住宅展示場で、某大手ハウスメーカーに希望予算を伝えたら鼻で笑われ、ペンを置かれ話すらしてもらえなかった主婦。 それでも情報収集を諦めなかったおかげで、低予算✖️家事楽の快適ハウスが完成〜!家づくりとおうち時間を楽しむ情報を発信中! Instagramフォローワーさん3万人♡YouTubeで動画公開中!
詳しいプロフィールはこちら

 

突然ですが…

お金が貯まらない人の共通点、知ってますか?

 

  • 何に使ってるか、わからない
  • 安いとつい買っちゃう
  • ものの管理ができない
  • ブランドものを買いすぎる
  • 見栄を張りすぎる

などなど…

理由はたくさんあると思いますが…

 

お金がたまらない最大の原因は

口座を分けてないこと

 

 

口座を分けないでも貯金がたまっていくのは

支出より収入の方が遥かに多い大富豪

口座外でめちゃくちゃきちんとお金の管理をしっかりしてる人

だけだと思います。

 

  • どんぶり勘定で、家計簿をつけるのがめんどくさい…
  • 放っておいたら口座残高が2万円になってしまう

そんな私みたいな家計管理だめ女は

絶対、口座分けしないとお金はたまりません。

 

口座分けをすることで…

  • 毎月お金が貯まっていくのが目に見える
  • 貯金口座からお金を使うことがなくなる
  • 目的別にお金を貯めやすい

とメリットもたくさんあるので、お金を貯めたい人は、絶対に口座をわけましょう〜!

 

 

口座分けをする前に…

 

家計改善をしたい!と思ってこのブログを読んできてくださった方は…

貯金の目的・金額を考えて

年間の支出を洗い出し

正しい予算を立てましたよね。

 

もしここまでやっていない方は、口座を分ける前にやったほうがいいです

この記事で家計改善全体の流れを確認してから、やってみてください。

 

口座を分けたら、年間100万円貯まる!ルーティン家計管理の仕組みが出来上がります。

あと少しなので、がんばりましょう〜!

 

お金を貯めたいなら、口座はわける!

 

口座が1つしかないのに、

  • 入ってくるお金(収入)
  • 出ていくお金(支出)
  • 貯めるお金(貯金)

を管理するのは絶対に無理です。

 

「1口座、1目的!」

これが管理しやすく、
お金が貯まる口座分けの秘訣です。

 

お金が貯まる口座分け

 

我が家には4種類の口座があります。

目的別に

1)【収入口座】お金が入ってくる口座

2)【支払い口座】お金が出ていく口座

3)【貯蓄口座】お金が貯まる口座

4)プライベート口座

と分けています。

 

1)【収入口座】お金が入ってくる口座

 

我が家の収入用口座は、2つです。

①夫の収入口座

②妻の収入口座

 

ほんとはここから引き落とされるものはなしにしたいんだけど…

銀行の契約で、夫の収入口座から光熱費を引き落とした方がお得だったので、住宅ローンの引き落としと光熱費の引き落としはこの口座にしています。

 

貯める貯金から引き落としてる分けじゃないから、貯金に影響はないよ!

さくら

 

2)【支払い口座】お金が出ていく口座

 

引き落とし口座は2つです。

①クレジットカードの引き落とし用

②夫の収入口座

 

家族のものをカードで支払いする時は、基本的には1枚のクレジットカードしか使わないので、引き落としの口座も基本1つです。

 

カード会社のキャンペーンで還元がお得な時は、違うカードを使うこともありますが、その場合は、カードを使ったらすぐ現金を移動させています。

 

また、収入口座のとこで書いたように、光熱費と住宅ローンだけは夫の収入口座から引き落とされています。

 

3)【貯蓄口座】お金が貯まる口座

 

貯蓄口座は全部で4つあります。

①子ども手当

②車貯金

③お年玉貯金

④残しため口座

 

①子ども手当

子ども手当はこの口座に入金されて、そのまま貯金されています。

 

子ども貯金を手付かずで残しておくだけで200万程にはなるから、生活費として使ってしまうって人は、まず入金される口座をお給料が入る口座と別にしましょう◎

私も昔、子ども手当は生活費として使ってたけど、それを止めるだけでも貯金額が増えていったよ〜!

さくら

 

②車貯金

 

夫の収入口座から

毎月1回、5,000円

ボーナスの月に、120,000

自動でこの口座にお金が移動するように設定しています。

 

毎月:5,000円×12か月=年間6万

ボーナス:12万円×2回=年間24万

▼▼▼

年間30万

▼▼▼

年間30万円×10年=300万円

 

車を買い替えた直後に貯金を開始しました。

乗り潰すつもりで10年乗って、10年後に新車が一括で買える値段で設定しました

 

300万目標にしてるけど、きっと次も中古車で300万も使わないだろうなと思っています。

車のローンの金利はすごく高いから、なるべく一括で買いたいな〜と思っています。

 

貯金の目標設定については詳しくこの記事で書いています。

 

③お年玉貯金

こどもたちがもらったお年玉やお祝いなどは、子ども名義の口座に残しています。

使い道はまだ未定ですが、子どものために使うようにするつもりです。

 

④残しため口座

やりくり費であまったお金はここに移動しています。

今は生活防衛資金として貯めていますが、300万円を超えたら、超えた分で投資を始めたいと思っています。

 

4)プライベート口座

 

我が家は夫婦のお財布は一緒で、夫と妻、それぞれのお小遣い制です。

それぞれのお小遣いを管理するために、プライベート口座もそれぞれ持っています。

 

お財布は一緒だとしても、お小遣いや臨時収入なので、夫婦がそれぞれ自由にお金を使えるという環境は必要だと思います。

 

そして、私はパパのプライベート口座にいくら入っているかは全く関与していません

もちろん、逆もしかりです〜!

 

目的別に貯金する口座は、SBI銀行が便利!

 

私は、SBI銀行の存在をする前に、口座分けをしたので、複数の銀行の口座を使っているんですが…

 

目的別に口座を分けるならSBI銀行がかなり便利です!

 

例えば…

  • 車貯金 1万円
  • マイホーム貯金 2万円
  • 旅行貯金 1万円

をそれぞれ貯金したいとします。

 

その場合…

①SBIの口座にまとめて4万いれる

②アプリでそれぞれの目的口座に移す

という感じで…

1つの口座の契約で、最大5つまで目的別口座で貯金を分けることができるのです

 

しかも、それぞれの目的達成度もでてやる気もUPしやすい!

 

詳しくはこの記事に書いているので、気になる方は読んでみてくださいね

 

貯まる仕組みはこう使っています

 

実際に口座を目的別で分けたら…1か月に1回、こうやって使っています

 

①毎月お給料日に、夫の収入口座にお給料が振り込まれる

②その中から車貯金の口座に自動で5,000円移動される

夫と妻の収入口座から、予算に合わせた金額を一度におろし、該当口座へ移動させる

  • 引き落とし分を、支払い口座
  • 毎月の支出金額をおろす  →  手元で管理
  • 先月の残りがある場合は、残し貯め口座へ

 

こんな感じで、銀行で振り分け作業を行うのは月に1回です。

振り分けが終わったあとは…

  • それぞれの口座から、引き落とされる
  • それぞれの口座にお金が貯まる
  • 手元にある1か月の予算のお金で生活する

という感じです。

 

これを毎月繰り返すだけでお金が貯まっていくので

私は「ルーティン家計管理」と読んでいます。

 

口座を分けることが貯まる仕組みの第一歩!

 

1つの口座で

収入・支出・貯金の全部を管理しようとするのは…

絶対に無理!

 

目的別で口座を作るのは確かに面倒な作業だけど…

1度作ってしまえば、あとは、目的に合わせて貯めていくだけです。

 

何の貯金が、今いくら貯まっているのかが目に見えると、すごくテンションもあがります♡

口座を分けて、お金が貯まる仕組みを作り上げていきましょうね〜!

 

口座分けができたら…

実際の行動を記録して振り返りましょ〜!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
住宅展示場で、某大手ハウスメーカーに希望予算を伝えたら鼻で笑われ、ペンを置かれ話すらしてもらえなかった主婦。 それでも情報収集を諦めなかったおかげで、低予算✖️家事楽の快適ハウスが完成〜!家づくりとおうち時間を楽しむ情報を発信中! Instagramフォローワーさん3万人♡YouTubeで動画公開中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© さくらいろほーむ , 2022 All Rights Reserved.