めんどくさがり主婦が作った!予算内✖️家事楽ハウス

【家計簿が続かないあなたへ】家計管理が簡単になる7つのポイント!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
住宅展示場で、某大手ハウスメーカーに希望予算を伝えたら鼻で笑われ、ペンを置かれ話すらしてもらえなかった主婦。 それでも情報収集を諦めなかったおかげで、低予算✖️家事楽の快適ハウスが完成〜!家づくりとおうち時間を楽しむ情報を発信中! Instagramフォローワーさん3万人♡YouTubeで動画公開中!
詳しいプロフィールはこちら

 

「家計簿 続かない」

「家計簿 めんどくさい」

「家計簿 簡単」

なんて検索してる人〜?

 

「はーい!全部昔の私です!」

 

家計管理頑張るぞ!と思っても、家計簿ってなかなか続かないよね…

 

  • 忙しい
  • めんどくさい
  • 忘れてしまう
  • 時間が取れない…

などなど理由はたくさんーーーーーー!

 

 

でもね…実際のところ家計簿なんかつけなくても、貯まる仕組みを作ってしまえば、お金は溜まっていくんだ!

 

お金を貯めたい!家計を管理したい = 家計簿つける

この考え方から1回して…貯まる仕組みを整える。

 

その上で!

家計簿をつけて、さらに家計をきちんと管理するって考えた方が、気持ちも楽だし、お金も貯まりやすいよ〜!

 

ってことで今日は家計簿が続かないあなたへ(昔の私へ)

家計管理が簡単になる7つのポイントを書きまーす!

 

さっそく行ってみよーう♡

 

 

貯まる家計管理の準備ができたら、実際に意識して生活してみよう!

 

その前にちょっと復習

 

\ほったらかしでもお金がたまる!/

【仕組み化家計管理】

 

1)目標を決める

2)支出を知る 

3)予算を立てる 

4)口座を分ける

5)実践する・反省する ←今ここ!

 

 

STEP4の口座わけまで終わった?終わった?

口座わけまでできた、あなた!

 

もう80%はお金が貯まる家計になってます!!

先取り貯金のための口座わけができてるなら、あとは、手元におろした生活費の予算で生活すればOK!

 

予算内で生活するためのポイント

 

予算内で生活するためのポイントは7つ!

 

 

  1. 月の予算はお給料日に全額おろして手元で管理する
  2. 家計用のお財布を必ず作る
  3. 1か月のスケジュールで、分かってることを必ず確認しておく
  4. 1週間に1度、支出チェック
  5. 家計簿つけたくない場合は、使える金額しかお財布にいれない
  6. 慣れるまでは無理をしない
  7. 楽しみながら家計管理する

 

 

ひとつひとつ説明するよ〜!

 

1)月の予算はお給料日に全額おろして手元で管理する

 

これ、超大事!!

予算を決めたら、お給料日に全額おろして手元で管理する

 

手元にお金があるとね、今月使えるお金があとどれくらいなのか、一目瞭然!

家計管理しやすい〜!

 

カード支払いメインの人もこれはおすすめ!

後で詳しく説明するね♡

 

2)家計用のお財布を必ず作る

 

予算どおりに家計管理したいなら、これも必須〜

家計のお財布には、予算の金額だけしか入れておかないでね。

 

家族のものを買うときは家計の財布から。

自分のものを買うときは、自分のお財布から。

 

これを徹底するだけでも、家計管理はぐっと楽になるよ〜!

 

3)1か月のスケジュールで、分かってることを必ず確認しておく

 

お給料日から、次のお給料日までの1か月間のスケジュールをざっと確認しておきましょう。

 

  • 家族で出かける予定がある

→この日はレジャー費いくらくらい使うな~

  • この辺りは生理になるから、夕飯作るの嫌だ・・・外食にしよう

→じゃーその前の週は、家でごはん作るかな

  • この日は特売日だからまとめ買いするなー

などなど・・・

 

予定をざっと把握しておくだけでも、無駄な出費は減るよ

 

4)1週間に1度、支出チェック

 

「わたし、かなりのめんどくさがりなんです。」

もちろん、毎日家計簿なんてつけません

 

でも、その代わり、レシートは必ずもらうようにしてます!

レシートを必ずもらうようにすると、毎日家計簿をつけなくても、支出はだいたいあいます!

 

でも1ヶ月も貯めると、何に使ったか忘れることも増えてくるので、めんどくさくても、1週間に1回は支出チェックするのが◎

もちろん1週間に1回じゃなくてもいいよ!

 

  • お財布の中に1万円なくなったら家計簿をつける
  • レシートをもらわない出費があったら、その日に必ずつける

など、この日は家計簿つけるぞ!という自分ルールを決めて、家計簿をつけるのもOK!

 

支出をチェックするのは、無駄な出費がないか?を振り返るため。

1円単位まで、きっちりチェックする必要もないよ♡

 

クレジットカードメインで使ってる人は何をチェックするの?

私は今クレカメインで生活してるんだけど…

クレカだと、いくらつかってるのか?わかりにくくなるよね!

使いすぎを防止するために…こうしてます◎

 

1)1週間に1回利用明細を確認!

2)1週間で使った金額を手元にある今月予算から取る

3)引き落とし日にまとめて引き落とし口座にうつす

 

アナログな方法なんだけど、使いすぎ防止にめちゃ効果的!

 

こうすると、今月現金で買ったものも、クレカで買ったものも、今月の月予算からの出費になるし、結果管理しやすくなるよ〜

 

5)家計簿つけたくない場合は、使える金額しかお財布にいれない

 

それでも、やっぱり家計簿面倒でつけたくない!!!という人は、つけなくてOK!!

 

この家計管理のいいところは、先取り貯金してるところ!

家計簿をつけなくても、お金は貯まります!

やりくり費が、予算オーバーしなければ、それでOK

 

なので・・・

家計簿をどうしてもつけたくない!という人は、予算を5週間で割ろう!

 

例えば・・・

食費:3.5万÷5=7,000円

雑費:1万÷5=2,000円

→1週間に使える食費と雑費は9,000円!

 

なので、

この9,000円しかお財布にいれない!

 

これで1週間やりくりできればOK!

家計簿いらずだよね。

 

予算を5で割るのはどうして?

 

1か月は4週と2日(or3日)

4週で割って使うと、最終週が少しだけきつくなる…。

 

でも・・・

5週で割って使うと、最後5週目に余裕ができる♡

 

ってことで、5で割るのがおすすめ

 

 

この場合、ガソリン代、レジャー代は、使う前に必ずお財布に補充してね。

忘れん坊な私は、よくお金を財布に入れ忘れて、カラのお財布でお買い物にいきます。笑

(さざえさんより、たちが悪い・・・)

 

6)慣れるまでは無理をしない

 

年間100万円貯めるぞ!!と意気込んでみたものの・・・

 

  • 予算通りに買い物できない
  • 予算オーバーしてしまう
  • 支出が合わない
  • 家計の支出がわかんなくなった
  • そもそも予算たてるのも忘れてしまう

 

「なんで順調にいかないの!?

やっぱり私に家計管理は無理!」

 

なんて、思うことも絶対でてくるよ〜。

 

 

でも、最初は完璧にできなくて大丈夫〜

最初から完璧にできてたら、貯金できない…なんて悩んでない

すこしずつ家計管理に慣れていけばOK〜◎

 

支出が合わなくてストレスになる場合は…

何に使ったかわからないお金は、不明金で家計簿に書いちゃう!とかでOK

私も最初…不明金3,000円とかありました。

不明すぎやろ。笑

 

それでもいいんです!

次からは不明金なくそうって気持ちになるから。

 

 

そうやって少しずつ慣れていけばOK!

最初の1年くらいは現状把握の年と思ってても大丈夫!

 

家計管理は一生していくものだから、ちゃんと続けられることが1番大事〜◎

 

7)楽しみながら家計管理する

 

「これ、すっごく大事!」

 

  • なんのためにお金を貯めているのか、忘れない!
  • 貯まってきたお金を見てニヤニヤする!
  • 少しでもうまくできた自分をほめる!
  • テンション上がるように可愛い家計簿にする

 

家計管理は、未来の楽しみのためのもの!!

 

 

赤字が続いたとしても、落ち込みすぎない!

未来にはこうなってる♡って明るい未来を想像する〜

楽しみながらじゃないと続かないよ~!!

 

実践したら、反省もしよう!

 

実践に大事な7つのポイントはこんな感じでした〜。

 

色々不安はあるものの・・・

とりあえず1か月間、家計管理をしてみよ

 

「実践しないことには、絶対に貯まらないよ。」

 

 

1か月でも実践してみたら・・・見えてくるものが絶対あるよ♡

例えば・・・

  • 予算どおりにお金を使えて、貯金ができた!
  • 予算オーバーして、先取り貯金のお金を結局使ってしまった・・・
  • 家計簿つけてたけど、途中で挫折した
  • 家計簿つけてたら、食費より実は外食にお金がかかってることが分かった
  • 不明金が3,000円も出てきた!笑
  • 予備費取ってるけど、毎月なんだかんだ使ってしまうな〜

などなど

 

「これは実際に、私がこの家計管理をしだして思ったことだよ。」

真面目に家計と向き合ってみたら、必ず今まで見えなかったものが見えてくる♡

 

 

できたところは、翌月も続行!

だめだなーと思ったところは翌月から改善!!

きちんと反省して、次に生かしていったら、絶対よくなっていくよ〜。

 

まとめ

【家計管理が簡単になる7つのポイント】

 

  1. 月の予算はお給料日に全額おろして手元で管理する
  2. 家計用のお財布を必ず作る
  3. 1か月のスケジュールで、分かってることを必ず確認しておく
  4. 1週間に1度、支出チェック
  5. 家計簿つけたくない場合は、使える金額しかお財布にいれない
  6. 慣れるまでは無理をしない
  7. 楽しみながら家計管理する

 

 

家計管理って地味な作業だし、大変なこともあるけど、お金がたまっていくのは楽しいよ!

そして、目的通りに貯められたお金を使うのはもーーーーっと楽しい♡

 

貯金残高が2万になるくらい家計管理ができなかったわたしにもできたから、

絶対あなたにも100万円ためることができる〜

 

がんばりましょうね~!!

えいえいおー!!

 

 

こんな私でもマイホームを建てられた!

\家づくりが始まるまでのすったもんだ/


 

 

 

貯金残高2マンだった私でも

夢のマイホームを建てられた!

\後悔しない家づくり3TEP♡/

 

▼▼ 画像をタップしてみてね ▼▼



 

家づくり始める前に

絶対チェックしたい記事

▼▼▼

\使わないともったいない/

 

\これ知らないと損!/

 

\いろいろあるよね…/

 


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村に登録してるよ〜!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
住宅展示場で、某大手ハウスメーカーに希望予算を伝えたら鼻で笑われ、ペンを置かれ話すらしてもらえなかった主婦。 それでも情報収集を諦めなかったおかげで、低予算✖️家事楽の快適ハウスが完成〜!家づくりとおうち時間を楽しむ情報を発信中! Instagramフォローワーさん3万人♡YouTubeで動画公開中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さくらいろほーむ , 2019 All Rights Reserved.