おうち大好き!ズボラ主婦のさくらが毎日を楽に楽しく快適に暮らすためのブログ

【家計簿が続かないあなたへ】家計管理が簡単になる7つのポイント!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
お家でぐーたらすることが大好きな主婦。 家事に関しては究極のズボラで、いかに少ない歩数で家事できるか?を考えて、注文住宅を建てました。

 

 

 

大人気! (自分で言っちゃった!笑)

年間100万円貯めるための家計簿5ステップもこれで最後です!!

 

 

 

「実際に家計管理をするときに何に気を付ければいいのか?」

「1か月実践してみたけど、どう反省するのか?」

「家計簿ってやっぱりつけなきゃいけないのか?」

 

そんなお悩みに今日は答えていきたいと思います!

 

 

家計管理の準備ができたら、実際に意識して生活してみよう!

 

0)貯金の目標と期限を決めて、

1)家計の支出がどれくらいなのか知って、

2)収入と支出から月の予算を立てて、

3)お金が貯まりやすくなるように口座を分けた!

 

 

ここまでできたあなた・・・!

 

もう80%はお金が貯まる家計になってます!!

あとは立てた予算に沿って生活してみましょう~!!

 

 

予算内で生活するためのポイント

 

予算内で生活するためのポイントは7つ!

 

  1. 月の予算はお給料日に全額おろして手元で管理する
  2. 家計用のお財布を必ず作る
  3. 最初に1か月のスケジュールを分かってる分を必ず確認しておく
  4. 1週間に1度は家計簿をつけて、使いすぎてないかチェックする
  5. 家計簿つけたくない場合は、使わない金額しかお財布にいれない
  6. 慣れるまでは無理をしない
  7. 楽しみながら家計管理する

 

ひとつひとつ説明しますね!

 

 

1)月の予算はお給料日に全額おろして手元で管理する

 

 

これ、超大事!!

予算を決めたら、お給料日に全額おろして手元で管理しましょう!

 

今月使えるお金があとどれくらいなのか、一目瞭然!

家計管理しやすいです^^

 

 

2)家計用のお財布を必ず作る

 

予算どおりに家計管理したいなら、これも必須!!

 

そして、家計のお財布に予算の金額だけしか入れておかないこと!

 

家族のものを買うときは家計の財布から。

自分のものを買うときは、自分のお財布から。

 

 

これを徹底するだけでも、家計管理はぐっと楽になります!

 

 

年間100万円貯めたいなら、絶対に!家計専用のお財布を作りましょう

わたしも自分のお小遣い用のお財布と、家計のお財布いつも2個持ち歩いてます!

 

 

3)最初に1か月のスケジュールを分かってる分を必ず確認しておく

 

お給料日から、次のお給料日までの1か月間のスケジュールをざっと確認しておきましょう。

 

  • 子どもと出かける予定を立てている

→この日はレジャー費いくらくらい使うな~

  • この辺りは生理になるから、夕飯作るの嫌だ・・・外食にしよう

→じゃーその前の週は家でごはん食べよう

  • この日は特売日だからまとめ買いするなー

などなど・・・

 

 

予定に合わせてなんとなく予算をたてておくと、管理がしやすくなります!

 

 

4)1週間に1度は家計簿をつけて、使いすぎてないかチェックする

 

「わたし、実はずぼらなんです・・・」

 

毎日家計簿なんてつけません。笑

 

 

でも、その代わり、レシートは必ずもらうようにしてます!

レシートを必ずもらうようにすると、毎日家計簿をつけなくても、収支がだいたいあいます!

 

  • 1週間に1回は家計簿をつける
  • お財布の中に1万円なくなったら家計簿をつける
  • レシートをもらわない出費があったら、その日に必ずつける

など、この日は家計簿つけるぞ!という日を決めてつけるだけで、お財布と家計簿の金額があいますよ~!

 

「ずぼらでOK!!」

 

 

5)家計簿つけたくない場合は、使わない金額しかお財布にいれない

 

それでも、やっぱり家計簿面倒でつけたくない!!!という人は、つけなくてOK!!

 

年間100万円たまる家計管理のいいところは、先取り貯金してるところ!

家計簿をつけなくても、お金は貯まります!

 

やりくり費が、予算オーバーしなければいいのです!

 

 

なので・・・

家計簿をどうしてもつけたくない!という人は、予算を5週間で割りましょう。

 

例えば・・・

食費:3.5万÷5=7,000円

雑費:1万÷5=2,000円

→1週間に使える食費と雑費は9,000円!

 

なので、

この9,000円しかお財布にいれない!

 

 

これで1週間やりくりできればOK!

家計簿いらずです^^

 

 

予算を5で割るのはどうして?

 

1か月は4週と2日(or3日)

4週で割って使うと、最終週が少しだけきつくなります。

でも・・・

5週で割って使うと、最後5週目に余裕ができる♡

 

ってことで、5で割るのをおすすめしてます!

 

 

この場合、ガソリン代、レジャー代は、使う度にお財布に補充しましょう!

忘れん坊な私は、よくお金を財布に入れ忘れて、カラのお財布でお買い物にいきます。笑

(さざえさんより、たちが悪い・・・)

 

あなたも、そうならないようにご注意を!笑

 

 

6)慣れるまでは無理をしない

 

年間100万円貯めるぞ!!と意気込んでみたものの・・・

 

  • 予算通りに買い物できない
  • 予算オーバーしてしまう
  • 収支が合わない
  • 家計の支出がわかんなくなった
  • そもそも予算たてるのも忘れてしまう

 

「なんで順調にいかないの!?

やっぱり私に家計管理は無理!」

 

なんて、思うことも絶対でてきます!!

 

 

でも、最初は完璧にできなくて大丈夫!

すこしずつ家計管理に慣れていけばいいんです!

 

 

「私もいまだに家計簿つけてて、支出が家計簿と合わないこともよくあります!」←おい!笑

 

でも、何に使ったかわからないお金は、不明金で家計簿に書いちゃいます!

だって、ほんとにわかんないんだもん。

 

最初は不明金3,000円とかありました。笑

 

それでもいいんです!

次からは不明金なくそうって気持ちになるから。

 

 

そうやって少しずつ慣れていけばOK!

最初の1年くらいは現状把握の年と思ってて大丈夫!

 

 

7)楽しみながら家計管理する

 

「これ、すっごく大事!」

 

  • なんのためにお金を貯めているのか、忘れない!
  • 貯まってきたお金を見てニヤニヤする!
  • 少しでもうまくできた自分をほめる!

 

家計管理は、未来の楽しみのためのもの!!

 

 

赤字が続いたとしても、落ち込みすぎない!

楽しみながらじゃないと続かないですよ~!!

 

 

実践したら、反省もしよう!

 

実践に大事な7つのポイントをお伝えしました!

色々不安はあるものの・・・

とりあえず1か月間、家計管理をしてみましょう!!

 

実践しないことには、絶対に貯まりません!!

 

 

1か月実践してみたら・・・

見えてくるものが絶対あります!

 

どんな小さなことでもいいんです

 

例えば・・・

  • 予算どおりにお金を使えて、貯金ができた!
  • 予算オーバーして、先取り貯金のお金を結局使ってしまった・・・
  • 家計簿つけてたけど、途中で挫折した
  • 家計簿つけてたら、食費より実は外食にお金がかかってることが分かった
  • 不明金が3,000円も出てきた!
  • 予備費、意外に1万円毎月使ってしまう

などなど

 

「↑これは実際に、私がこの家計管理をしだして思ったことの一例です。」

 

真面目に家計と向き合ってみたら、必ず今まで見えなかったものが見えてきます。

 

 

できたところは、翌月も続行!

だめだなーと思ったところは翌月から改善!!

 

そうやって、きちんと反省して、次に生かしましょう!!

 

それが大事◎

 

 

まとめ

 

 

 

 

今日は最後の4・5を書いてみました!

 

 

年間100万円貯める家計管理の実践の中で大事なことは7つ!

  1. 月の予算はお給料日に全額おろして手元で管理する
  2. 家計用のお財布を必ず作る
  3. 最初に1か月のスケジュールを分かってる分を必ず確認しておく
  4. 1週間に1度は家計簿をつけて、使いすぎてないかチェックする
  5. 家計簿つけたくない場合は、使わない金額しかお財布にいれない
  6. 慣れるまでは無理をしない
  7. 楽しみながら家計管理する

 

 

そして、実際に家計簿をつけてみて・・・

できたところは、翌月も続行!

だめだなーと思ったところは翌月から改善!!

 

 

年間100万円貯めるのに近道はありません!

毎月コツコツ!

自分の決めた目標に向かって、予算通り進んでいくだけ!!

 

地味な作業だけど、

大変なこともあるけど、

 

でも、絶対あなたにも100万円ためることができる!!!

 

がんばりましょう~!!

えいえいおー!!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お家でぐーたらすることが大好きな主婦。 家事に関しては究極のズボラで、いかに少ない歩数で家事できるか?を考えて、注文住宅を建てました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さくらいろほーむ , 2019 All Rights Reserved.