イシンホームで後悔しない家づくりができた主婦のブログ

タウンライフ家づくりで間取りGET!利用者の口コミ・体験談からわかった真実まとめ

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
住宅展示場で、某大手ハウスメーカーに希望予算を伝えたら鼻で笑われ、ペンを置かれ話すらしてもらえなかった主婦。 それでも情報収集を諦めなかったおかげで、低予算✖️家事楽の快適ハウスが完成〜!家づくりとおうち時間を楽しむ情報を発信中! Instagramフォローワーさん3万人♡YouTubeで動画公開中!
詳しいプロフィールはこちら

 

インスタでよく見る一括資料請求サイト「タウンライフ家づくり」

100万人以上の人が利用したことがある、人気のサイトなんだけど、見たことある〜?

さくら

\▼このサイトだよ▼/

 

タウンライフ家づくりってなに!?って人のために簡単に説明すると…
注文住宅のハウスメーカーの資料請求を一括でできるサイトだよ

  • 間取り提案
  • 土地情報の紹介
  • 資金計画の作成

もしてくれるから、普通の資料一括請求サイトよりも人気なんだって!

特に、間取りって家づくりの中ですっごく迷う部分だから、無料で間取り案がもらえるのはかなり良いよね〜。

 

\こんなのが届くよ!/

 

他にも…

  • 家にいながら家づくりの第一歩を踏み出せる。
  • 気になるハウスメーカー複数社にまとめて資料請求できるので、圧倒的時短になる
  • 間取りや見積もりが届いたら、展示場にいく前に比較ができる
  • 希望のエリアの土地情報がもらえることもある!

こんなメリットがたくさんのサービスだから、そりゃ人気になるのも納得だよね。

 

たくさんの人に利用されてるタウンライフ家づくりなんだけど…

  • 無料ってなんだか怪しい…なんで無料で使えるの?
  • デメリットもほんとはあるでしょ?
  • 間取り図に見積もりも本当に届くの?

って、気になったりもするよね。

その不安も、わかるわかる〜!

 

ってことで…

実際に利用した人たちにアンケートを実施して、リアルな感想・口コミをまとめてみたよ〜

 

今から家づくりする!って人だけじゃなく

ハウスメーカーと契約したけど、打ち合わせがうまくいかないからハウスメーカー変えたい…って思ってる人にも読んでもらいたい記事だよ

 

 

目次

1|タウンライフ家づくりの体験談紹介

 

まずは、実際にタウンライフ家づくりを使ったことがある!って人の体験談を紹介するね〜!

体験談を教えてくれたのは、子育て世代真っ只中の30~40代のパパママだよ

 

自分に近い状況の方だと参考になるよね〜!

さくら

 

Q1:間取りの提案があったハウスメーカーはどこですか?

 

  • 住友不動産
  • 三井ホーム
  • セキスイハイム
  • ヤマダホームズ
  • アキュラホーム

 

Q2:土地なしでも対応してもらえましたか?

 

  • 利用前は土地がないと意味ないって思っていたけれど、土地がなくても普通に対応してくれた
  • 間取りから土地を考えることもできた
  • 土地を持っていなくても、土地の情報がなくても問題なく利用できる
  • 土地探しを一緒にしてくれるハウスメーカーも多いので、土地がなくても資料請求はしておいた方がいい
  • ハウスメーカーで買い取っている土地紹介してもらえる可能性も高いから、新興住宅地を狙っている人は、大手ハウスメーカーの資料請求をすると◎
  • すでに土地を購入済 or 希望する土地がある場合、土地の状況を示すことで、より詳しい間取り図を提案してもらえる

 

Q3:タウンライフ家づくりで資料請求した時に希望した間取りの条件は?

 

  • リビングは広く日当たり重視
  • 子供部屋は2つ分けてほしい
  • ウォークインクローゼット必須
  • カウンターキッチンにしてほしい
  • リビングと客間を分けて欲しい
  • 高齢者になって足腰が弱くなっても生活し続けることができる家がいい
  • 土地の形は長方形、リビングや個室は日当たりがよくなるように南向き

 

Q4:実際届いた間取りはどうでした?参考になった点はありましたか?

 

  • 希望はきちんと考慮されていた
  • 希望に限りなく近い間取りで提案してもらえた
  • 料理の動線が素晴らしかった
  • 玄関が広く、段差も少なかったので田舎の祖母も来やすそうだった
  • 子ども部屋は、大きさも同じで左右対称の作りにしてもらえた
  • 希望内容が組み込まれていて、参考になった
  • キッチンや洗面など、生活動線が良さそうだった

 

Q5:提案された間取りで不満に思うことはありましたか?

 

  • 廊下が多くてスペースの無駄になっていないかが気になった
  • 自分で希望したことだけど…客間とリビングを別々にしたことで、なんだかリビングが狭い印象になってしまった
  • 資料が意外と多くてかさばるから、ペーパーレスだったらもっといい!
  • よく見かける間取りのプランだと感じた。あらかじめマニュアルのようなものが社内にあるのかも
  • 高齢になって足腰が弱くなっても生活できるようにという要望を出していたのに、廊下の幅が広く設計されているようには見えなかった
  • そもそも間取りが届かないハウスメーカーもあった

 

Q6:間取りの要望以外でタウンライフにお願いしたことは?

 

  • 電話は決まった時間にしてほしい
  • 土地も一緒に探したい
  • 金額は3000万以内で建てたい

 

Q7:タウンライフ実際に使ってみて感じたこと教えてください!

 

  • 家づくりで大切なことはいくつもあるけど、直接毎日の生活に反映しやすいのが間取りだと思った
  • 有名ハウスメーカーが揃っている分すごく頼りになるし、お得に使えた
  • 家づくりの第一歩として、とりあえず申し込んでみるだけでも◎
  • 自分でハウスメーカーにアポ取るより気楽だった
  • 全てを家にいながら出来るので、時短になる
  • 電話がしつこいのではないかと心配していましたが、特にそこまで執拗な電話をされることもなかった
  • 間取りプランに幅を持たせているか?柔軟性を持っているか?を把握することができるのは参考になった

 

【まとめ】タウンライフの効果的な利用方法

 

実際に利用したママ・パパたちからの意見をまとめると…こんな利用方法なら効果的だよ!

さくら

 

<タウンライフを効果的に使うタイミング>

  1. ハウスメーカーや工務店が、どんな間取り図を提案してくるか?を把握するために、モデルルームにいく前に利用したほうがいい
  2. ハウスメーカー契約後、間取りの打ち合わせがうまくいかなくてハウスメーカーを再検討したい時→間取りベースでハウスメーカーを検討できる可能性大!

 

<資料請求時のポイント>

  1. 自分の希望だけを反映させて間取り図を作ってもらうと、予算を大幅にオーバーしてしまうから、予算金額は必ずしっかり伝える
  2. 土地を持っていない状態でも、具体的に決まっていることがあれば、しっかり書く
  3. 細かな希望も妥協せずにしっかり全て伝える。希望をしっかりと考慮しながら設計したり、間取り図の提案をしてくれる可能性が上がる。
  4. 仕事が忙しい人は、「メール対応希望」と希望欄に記載をする

 

<資料請求後のポイント>

  1. タウンライフには全てのハウスメーカーが載ってるわけではないから。掲載されていないハウスメーカー・工務店に、自分で資料請求する。
  2. 営業さんの雰囲気が掴んだり、ハウスメーカーごとの対応の違いを知るためにも電話対応で担当と話してみる
  3. 予算のなかで、どこまで自分たちの理想や希望に添えるのか?を意識して比較する
  4. タウンライフでざっくりハウスメーカーを比較・絞ったあと、知識や情報を持ってモデルルームや住宅展示場に行く

 

2|タウンライフ家づくりの体験談からわかる良い口コミ(メリット)まとめ

 

体験談、めちゃくちゃ参考になりますよね〜!

体験談からわかった、いい口コミ(メリット)まとめてみるね。

 

  • 有名ハウスメーカーが揃っている分すごく頼りになる
  • 土地がなくても普通に対応してくれた
  • 自分でハウスメーカーにアポ取るより気楽
  • どんな間取り図を提案してくるか?を把握できた
  • 家にいながら出来るので、時短になる
  • 営業マンと話すことで相性がわかる

 

提案された間取りで、より具体的に家づくりのことを考えられるのいいよね♡

生活動線って、提案されて初めて「こんな動線もあったのかー!」と気づくことも多いから、プロの間取り図を見れるのはありがたい!

 

そして、モデルルームや住宅展示場に行く前に…

  • 営業さんの雰囲気を知れる
  • 各ハウスメーカーの比較ができる
  • 間取りのイメージや予算の把握ができる

見学前に比較検討できたり、ハウスメーカー探しの時間をすっごく短縮できるのは、利用する価値ありだね〜。

 

3|タウンライフ家づくりの体験談からわかる悪い口コミ(デメリット)まとめ

 

次に、体験談からわかった悪い口コミ(デメリット)もまとめてみると…こんな感じ!

  • 要望が組み込まれていない間取りだった
  • 間取りが届かないハウスメーカーもあった
  • 全てのハウスメーカー・工務店が載ってるわけではない

 

  • タウンライフ最悪!
  • タウンライフ使って後悔した…

ってゆー口コミの人は、このどれかに当てはまってることが多い気がするよ〜。

 

悪い口コミを見ると不安になるし…

「せっかく使ったのに、最悪だったとか」

「使って後悔した…」

って思いたくないもんね。

 

なので、悪い口コミに書いてあることが回避できるのか?できるならその回避策は?も、調べてみたよ。

 

4|悪い口コミで言われてることって、回避できるの?

 

・要望が組み込まれていない間取りが届くのを避けたい!

 

個人的には…

  • 提案された間取り図についての不満は、気にしなくて良い!
  • 要望と違う間取りが届いても、ハウスメーカー比較の基準になるから無駄なことはない!

って思うよ〜。

 

間取り図は、何回も打ち合わせして修正していくものだから、初めて提案された間取りに、完璧に要望が組み込まれていることの方が珍しいよ。

間取り図の完璧さよりも…

自分たちの希望を汲んでくれてるのかな〜?というハウスメーカーの姿勢や対応を見た方がいいと思う〜!

さくら

 

・希望通りの間取りが届くようにするには、どうしたらいいの?

 

今回体験談を教えてくれた方の中でも、間取りが届いたとこと届いてないところとあったよ〜。

間取り図が届かない!ってことは、タウンライフ家づくりを利用しても、実際にあることみたい。

 

自分が設計士さんだとしても…

希望する内容がわからなかったり、土地の情報がないと、間取りを作れない!ってなるのもわかる気がする。

 

間取り図が欲しい!という場合は…

  • 土地情報を添付する。土地を持ってない場合は、購入希望の土地を載せる
  • 本気で家づくりを始めようと思ってて、間取りがよかったところに見学に行こうと思うという熱意を伝える
  • 間取り図を提案してもらえるような、要望を細かく書く

というこっちの本気の姿勢もしっかり見せていきましょ〜!

 

ただ、なんとなーく間取り図欲しい〜というお客さんより、本気で家建てるぞ!という熱意のあるお客さんの方が、ハウスメーカーの人も対応したくなるのかもね。

さくら

 

ちなみに…私はタウンライフ家づくりを利用せず、1つ1つハウスメーカーに資料請求したんだけど…

  • 資料だけが袋に入った袋が届いて、その後もDMだけ届くハウスメーカー
  • いきなり電話がかかってきて、電話に出なかったからか、その後、資料すら届かなかったハウスメーカー

とかあったよ!

 

せっかく個人情報とか、要望もあれこれ入力したのに…って思ったよね

でも私は、時間の無駄だった〜とは思わないで、こんなハウスメーカーとは絶対契約したくない!って、ハウスメーカー選びの1つの基準にしたよ〜。

雑な対応のハウスメーカーは展示場行く前に却下だね!

 

・タウンライフだけで全てのハウスメーカー・工務店に資料請求したい!

 

残念ながらこれはできない…

 

タウンライフって、全国で600社のハウスメーカーや工務店が載ってるんだけど…掲載の基準はけっこ厳しいんだって。

「登録会社様は全て、厳格な国家基準をクリアした信頼のある住宅会社様のみ」って公式HPにも記載があったよ〜。

 

だから、全部のハウスメーカーや工務店を網羅するのは難しいのかも。

 

タウンライフ家づくりに載ってないところは、

  • 自分で1つ1つ資料請求する
  • 他の資料請求サイトも併用して使う

でカバーしていくといいかな

 

その他の一括資料請求サイトはこの表を参考にしてね!

(横にスクロールできるよ▶︎▶︎▶︎)

カタログ請求間取り送付資金計画送付登録企業の数土地探し特典リフォーム業社探し外構業社探し
タウンライフ家づくり◎(ハウスメーカーによる)○(ハウスメーカーによる)全国600以上○(ハウスメーカーによる)成功する家づくり 7つの法則
ライフルホームズ××公式サイトに記載なし×家づくりノート××
SUMO××公式サイトに記載なし×なし××
持ち家計画××公式サイトに記載なし×相談・見学で2,000円ギフト券××

★サイト名をクリックすると公式HPに飛べるよ〜!

 

4|タウンライフはこう使うのが賢い!

 

タウンライフの悪い口コミを見てて思ったんだけど…

  • 自分の希望の住宅会社とマッチングしてくれる!
  • 間取り図や資金計画が届く!

と思って資料請求するから、資料しか手元に届かなかった時に、「何このサービス!期待してたのに!」ってなっちゃうのかな〜。

 

「何このサービス!期待してたのに!」ならないよに、タウンライフ家づくりのサービスの仕組みも理解することが大事だよ◎

 

・タウンライフ家づくりは、ハウスメーカー探しの1つの窓口と思おう!

 

実際に家づくりをしてみて思ったんだけど…

ハウスメーカー決めをネットで完結するのは、絶対無理!

ハウスメーカー決めをネットで完結させようと思ったら、逆に失敗するよ!

さくら

 

住宅展示場を目で見て、営業さんと実際に話をして、ちゃんと自分の目や頭でしっかり考えて判断することってすっごく大事!

でも、気になるハウスメーカー全部の住宅展示場でそれをすることは、労力の消費が半端ないから、資料請求の段階で、いくつかハウスメーカーを絞るってゆー作業が必要になるんだよね。

 

ででで!

「ハウスメーカーを絞る」ってゆー作業を手伝ってくれるのが、このタウンライフ家づくりだよ〜。

 

  • 自分たちにあったハウスメーカーをマッチングしてくれるわけじゃない
  • 間取りや資金計画が確約されてるわけじゃない
  • ハウスメーカーの対応はほんとにさまざまで、タウンライフの対応の悪さというよりは、ハウスメーカーによって対応の差が大きい

 

これはしっかり認識しておかなきゃ、失敗するよ〜。

気をつけてね〜

 

・タウンライフ家づくり、ハウスメーカー比較の時短になるのは間違いない!

 

ちなみに…

自分が家を建てようとしているエリアにあるハウスメーカーいくつあるか知ってる?

ハウスメーカーがいくつあって、それぞれのハウスメーカーでどんな特徴があるのか?を、一から自分んで調べようと思ったら、それだけでもかなりの時間がかるよ〜…(私は実体験で経験済み〜)

 

タウンライフに登録してある会社は、全国600以上の優良企業!

そのなかから自分の希望の地域で対応できるハウスメーカーをさっと探せるってなると、それだけでもかなりの時短になるよ!

サイトには情報の取り扱いもしっかりしてくれてるから安心だよ〜!

個人情報について適切な保護措置を行う体制を整備している事業者を評価する、プライバシーマークもちゃんとサイトに掲載されてたよ♡

さくら

 

タウンライフ家づくりを運営しているのは、タウンライフ株式会社。

社長の笹沢竜市さんは、大和ハウス工業で注文住宅のトップセールスとして名をはせていた人なんだって!

営業マン時代、笹沢さんは顧客の本音を引き出すことに腐心してたらしい…

 

もと住宅会社の営業マンが運営する、住宅会社の紹介サイトの会社。

実は間取り作成だけじゃなく、土地探しや不動産売買など、住宅に関すること全般を担ってる会社なんです。

サポート体制がしっかりしているところも、安心要素のひとつですよね。

 

ちなみに…

タウンライフの他のサービスにはこんなのがあるよ〜!

タウンライフ土地探し

タウンライフ建て替え

タウンライフリフォーム

タウンライフ不動産売買

タウンライフ外構

タウンライフ注文住宅相談センター

 

5|これも知りたい!タウンライフについてのQ&Aまとめ

 

他にも、タウンライフ家づくりのサービス内容について気になる質問をまとめてみたよ!

質問についてる➕マークを押すと、回答が見れるよ♡

さくら

Q.しつこい営業に合わないためにはどうしたらいいの?

そもそも、タウンライフはハウスメーカーへの一括資料請求サイトなので、ハウスメーカーから連絡がくるのは当たり前です。

家建てたくて資料請求してるのに、なんの連絡もない!ってゆーのもおかしな話よね。

さくら

資料請求後、連絡が来るのは前提として、要望欄のところに希望の連絡方法を書いておきましょ〜!

  • 子どもがまだ小さくて電話はなかなかできないので、電話連絡はご遠慮ください。
  • 小さい子がお昼寝してることも多いので、自宅訪問はご遠慮ください。
  • 住宅イベント等の案内は、メールでお願いいたします。

などなど、こんな感じかな。

 

それでも、電話がしつこい!家にいきなりきた!というハウスメーカーとは契約しないに越したことはないですね◎

他のハウスメーカーに決めました。とか、新築の話はなくなりました!と言って、さっさと切っちゃいましょう〜♡

資料請求をの時点で、営業さんとの相性をチェックできると、住宅展示場にいく手間が省けます

 

ただ、営業さんの立場からすると…

電話で話をしてくれるお客様の方が本気度が高い!と思われるみたい。

だから、電話営業を拒否しないで、電話で営業さんと話してみるってゆーのも、ハウスメーカーを絞る基準になって私はいいと思いますよ〜^^

Q.しつこい営業マンに当たってしまったら?

早い段階でしっかりお断りしましょう!

  • 他社で決まってしまったので…
  • 家づくりの話はなくなってしまったので…

今後連絡は不要です!という旨をキッパリ伝えましょう◎

Q.本当に無料で利用できるの?

利用者は完全無料です!

タウンライフに、掲載を依頼しているハウスメーカーが、タウンライフに広告料を払っています。

ハウスメーカーもあれこれCMを流すより、こっちに広告費をかけた方が、効率いいんだろうね〜。

さくら

利用者は無料で使えるので、安心してください♡

Q.全てのハウスメーカーを網羅してるの?

これは残念ながらNOです!

資料請求できるのは、タウンライフに登録しているハウスメーカーのみです。

 

でも、全国600m社の優良企業が登録しているので、希望エリアのハウスメーカーはけっこー入ってるかな〜。

 

希望建築エリアによっては、タウンライフに登録しているハウスメーカーが少ないってこともあるかもしれないけど、資料請求する前に、何社資料請求できるかちゃんと確認できるよ♡

私の希望エリアでは10社のハウスメーカーに資料請求できるようになってたよ〜!

さくら

地元工務店などは、載ってないことが多いから、自分で資料請求する必要があるよ!

Q.土地が決まってなくても利用できるの?

利用できるよ!

でも、土地が決まってる方が、間取り図をもらえる可能性は高くなるみたい。

この土地いいなーと思ってる土地があるんだったら、その土地情報で間取り図を考えてもらうこともできるよ〜。

詳しくは次に書く、利用手順のとこを見てね。

Q.既にハウスメーカー決まってる人でも間取りもらうのに使えるの?

タウンライフ家づくりは、ハウスメーカー決定前の人向けのサービスです。

間取りが欲しいから…って申し込むのはNG!

 

でも…

  • 契約したハウスメーカーが、全然希望通りの間取りを作ってくれない。
  • 契約したとたん、担当の態度が悪くなってハウスメーカー変えたい。

 

そんな人は、利用OK!

間取りに行き詰まって、このサービスを利用したら、対応も間取りもよくて、ハウスメーカー変えた!って人もいるくらいだよ。

住宅展示場を見学に来るお客さんのうち、

ハウスメーカー既に決まってるけど、迷ってるから見学に来てるって人もけっこーいるくらいだから、契約後でも、ハウスメーカー悩んでる人は一定数いるのかも〜!

 

もし…契約後だけど、ハウスメーカーや提示された間取りにに不満があるって人は、使ってみて〜!

 

6|タウンライフ利用手順を知りたい!簡単に使えるのかな?

 

タウンライフ使ってみようかな〜って思った人のために、利用手順もまとめておくね。

といっても、わざわざ利用手順をまとめないでも簡単に使えるくらい、聞かれたことに答えていくだけでOKな流れだよ〜!

 

・タウンライフの利用手順は、5STEP

1)タウンライフのサイトに飛ぶ

2)建築希望エリアを選ぶ

3)希望を入力する

4)資料請求したいハウスメーカーを選ぶ

5)請求ボタンを押す!

フロー形式で説明するね〜!

入力時のポイントも一緒にお伝えするよ〜。

さくら

 

【1)タウンライフのサイトに飛ぶ

まずは、タウンライフの公式サイトに飛ぶよ〜!

サイトに飛ぶだけだと、勝手に資料請求されたりとかもないから、まずは覗いてみてね。

 

\この画像をクリックで公式サイトへ!/

 

 

【2)建築希望エリアを選ぶ】

 

サイトに飛んだら、マイホームを建てたい地区を選ぶよ!

 

地区を選んだら、無料依頼スタートのボタンを押す!

 

このボタン押してもすぐには依頼されないから、大丈夫だよ〜◎

さくら

 

 

【3)希望を入力する】

 

建てたいおうちの希望をあれこれ入力するよ〜!

 

これだけ詳しく入力するんだから、ちゃんとした情報送ってこいよ!って思っちゃうのもわかるよね!

タウンライフからハウスメーカーにはちゃんと情報が伝わってるから、ほんとハウスメーカーの対応が分かれるところだよね〜。

 

ここ大事!

 

要望はできるだけ細かく書く!

希望の詳細を入れないとプランの提案ができない場合もあるって赤文字で書かれとる〜

具体的に決まってる人に、具体的な提案がしやすいのも納得だよね♡

 

どんな間取りが理想なのか、まったく想像つかない!って人は、インスタグラムで「#間取り図」って検索してみたり、間取り図がたくさん載ってるアカウントを見るのもすごくおすすめだよ〜!

 

とりあえず、資料だけは欲しいって思う人は、気負わず、今のとこの要望を書くだけでOK!

 

要望欄に、間取り図希望って書くのもいいよね

 

↑ここに購入を希望している土地の情報を載せるのもOK!

購入を予定している土地の情報を添付しますって一言添えよう◎

土地が決まってた方が、間取り図を提案してもらいやすくなるよ〜!

 

 

要望を入力したあとは、個人情報を入力するよ!

 

この個人情報の入力が、個別で資料請求してると、もーほんとにめんどくさい!!!!!

さくら

それが1回で終わるのはほんとにうれしい♡

 

 

【4)資料請求したいハウスメーカーを選ぶ】

 

個人情報を入力したら、次は資料請求したいハウスメーカーを選ぶよ!

 

資料請求できるハウスメーカー全てに一括で資料請求することもできるし、気になるハウスメーカーだけを選んで請求することもできるよ

 

時期によって、掲載されているハウスメーカーに違いがあるよ。

福岡市西区エリアも、前みたときは8社のハウスメーカーに資料請求できたけど、今は10社になってた!

 

タウンライフ家づくりに登録するハウスメーカーが、増えてきてるんだね〜!

全部のハウスメーカー・工務店が登録してくれたらいいのに!笑

さくら

 

 

【5)請求ボタンを押す!】

 

 

入力が終わったら、この依頼するボタンを押す!

これで完了〜♡

 

希望をえらんだり、自由に入力するだけだから、すごく簡単に申し込みできるよー!

さくら

 

・タウンライフ家づくり、入力時間はどれくらい?

さらさら〜と入力して、全部のハウスメーカーチョイスしたら2分だったよ。

希望とかじっくり入れても5分くらいで終了しそう〜

さくら

 

入力する前に、自分の要望や希望をまとめておくとGOODだよ!

資料請求の時だけじゃなくて、打ち合わせが始まってからも役に立つから、早めにMUSTとWANTをまとめておこう〜!

\詳しくはこの記事に!/

 

8|タウンライフ家づくりって実際どーなの?まとめ

 

今回実際利用した方にあれこれ聞いて思ったけど…

タウンライフ家づくり…

めちゃくちゃ便利なサービスやーん!

 

一括で資料請求できるし、間取りの提案や、間取り図が載った資料がもらえるとか…

それだけでもかなり嬉しい♡

さくら

もちろん、過度な期待はしないことも大事ね♡

ハウスメーカーや工務店によって、対応はさまざまで、間取り図が届かない会社もあるってことをちゃんと理解しておくことも大事!

それでも、モデルルームや住宅展示場を見に行く前に、ある程度比較ができるのはすごくいい〜◎

 

ハウスメーカー契約した後に、なかなかうまく話がまとまらなくて行き詰まってたけど…

タウンライフを利用して違うハウスメーカーと契約しなおした人もいるくらいだしね。

 

家づくり中に無料で使える情報サイトとしては、使わないともったいないな〜!って私は思いました。

 

\毎月5,000人以上が利用!/

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
住宅展示場で、某大手ハウスメーカーに希望予算を伝えたら鼻で笑われ、ペンを置かれ話すらしてもらえなかった主婦。 それでも情報収集を諦めなかったおかげで、低予算✖️家事楽の快適ハウスが完成〜!家づくりとおうち時間を楽しむ情報を発信中! Instagramフォローワーさん3万人♡YouTubeで動画公開中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。