おうち大好き!ズボラ主婦のさくらが毎日を楽に楽しく快適に暮らすためのブログ

福岡市内で家を建てるのは無理!営業マンに鼻で笑われた私が家を買うまでに頑張った3つのこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
お家でぐーたらすることが大好きな主婦。 家事に関しては究極のズボラで、いかに少ない歩数で家事できるか?を考えて、注文住宅を建てました。

 

こんにちは〜!

主婦のさくら(@sakurairo_home)です。

 

我が家がマイホーム計画を始めたのは2016年

でも実際に家がたったのは2019年

3年の間に、マイホーム計画が白紙に戻った時期がありました。

 

その時の話と、家を建てるまでに頑張ったことを今日は書きます!

 

 

注文住宅のハウスメーカー巡りの時、営業マンに鼻で笑われた

 

私は福岡市のはしっこに住んでました。

生まれも育ちもほぼ福岡市で、福岡が大好きです

なので、住むなら福岡市がいいなーってずっと思ってました。

主人は糸島市・春日市に住んだこともあり、子育て支援や福祉、税金のことを考えたら福岡市がいいと言ってました!

 

なので、家づくりの時「福岡市」は譲れない条件だったんですね。

 

でも、住宅展示場にある、ある大手ハウスメーカーで

  • 福岡市に住みたいこと
  • 予算3500万くらいで考えてること

を伝えたら、鼻で笑われ、無理だと言われました。

 

正直、くっそーーーーーーー!と思いました。

「本当に無理でも鼻で笑わんでもいいやん!?」

 

金銭的に不安が残り白紙に戻ったマイホーム計画

 

こんな大手メーカーこっちからお断りだ!と思って(←性格悪い)他のハウスメーカーでお家作りを始めたんですね。

 

ローンのシュミレーションも、ライフプランも考えてもらって、この返済だと大丈夫ですよ!という中、話を進めて行ったんですが・・・

それでも、やっぱりローン返済できるのか?すごく不安でした。

 

 

というのも、その当時、私は仕事をしておらず、主人の収入しかなかったのです。

それに、下の子が1才で、まだ保育園も決まってない状態。

お金の余裕が決してあるわけではないのに、私の収入もなく、本当にこのままマイホーム購入していいのか?

すっごく不安になり、一旦マイホーム計画を白紙に戻すことにしました。

 

 

マイホーム購入のために!頑張った3つのこと

 

ワクワクしながら進めてたマイホーム計画だったので、金銭的な不安で進められなくなった私は落ち込みました。

 

でも、ここで落ち込んでてもしかたない!

金銭的な不安を解消して、絶対またマイホーム計画をスタートさせるぞーーーーー!と燃えました

 

そこで頑張った3つのことはこれ!

  1. 家計管理
  2. 仕事探し
  3. 保育園探し

 

当たり前!と思われることかもしれませんが、これでかなり家計変わりました!

 

1)家計管理

まずはここから!

専業主婦だった私は、

  • 家の全財産を知ること
  • 家計の無駄を省くこと

から始めました。

今まで手書きだった家計簿をエクセルに変更し、マイホームを購入するための家計簿に変更!

  1. 貯金管理表
  2. 目標達成シート
  3. 年間支出予定表
  4. ボーナスプラン
  5. 月まとめ
  6. 毎日の支出

この6つのシートを使って、お金の動きを把握しました!

 

といっても、毎日こまめに家計簿つけたりはしません。

そんなことズボラでめんどくさがりの私にできるわけない!

多くて週1、月に2〜3回家計簿をつけ、月に1回きちんと振り返ることをしました。

 

この家計簿に変えて、年間100万円は貯金できました

 

2)仕事探し

 

そして、家計管理だけじゃローンの返済は不安だったので、仕事を始めるのは必須条件でした。

でも、上の子が幼稚園に通っていたので、時間的にフルタイムのお仕事を始めるのは無理でした。

 

でも私はすっごくわがままな性格なので

  • 収入的にもしっかり稼げるような仕事をしたい
  • 子育ての時期だけじゃなく、ずっと続けられる仕事がしたい
  • 幼稚園の行事や子どもが病気で休むときに気を使いたくない

と思っていました。

 

そこで、えいやー!と起業し、個人事業主になりました。

(ここで起業するところが頭おかしいとよく言われます

 

パートや会社務めを選ばないことに、もちろん不安もありましたが・・・

個人事業主として起業したおかげで、家で仕事ができるようになり、安定した金額を稼げるようになりました

 

「収入が増えると、ローンの支払いの不安もより消えますね。」

 

3)保活

 

あとは次男の保活もめちゃくちゃがんばりました!!!

我が家の次男は2015年生まれなんですが、福岡市の中で、2015年に生まれた赤ちゃんが1番多い地域にたまたま住んでいたんです。

つまり、次男の同級生が多いってことで、次男の学年は例年以上に保育園が足りてませんでした。

 

そんなことも知らずに、のほほーんと自営業として、保育園入園申請を出していました。

でも、見事に第5希望まで落選

 

「人生終わったと思いました。」

 

でも、区役所に何度も足を運び情報を集め、小規模保育園も見学に行き、3月にやーーーーーっと入園先が決まりました。

3才までしか通えない小規模保育園でしたが、これで平日は仕事に集中できるーーーーー!とほっとしました。

 

保活はもう二度としたくないです

 

 

まとめ

 

マイホーム計画、金銭的な不安を乗り越えるために頑張ったこと3つ!

  • 家計管理
  • 仕事探し
  • 保活

 

この3つを同時進行で行ってる時は、大変だったし、ほんとにこれで大丈夫かな?と不安に思うこともありましたが、振り返ってみると、あの時頑張って本当によかった!

 

家計管理をしっかり改善したおかげで、今も先を見据えた家計管理ができてます。

仕事も個人事業主を選んだおかげで、快適なマイホームで仕事ができてます。

 

マイホーム計画を金銭的な不安で諦めようと思ってるとしたら、そこは大きなターニングポイントになると思います!

情報が少ないと、つい諦めがちになってしまうので、情報をしっかり集めてみてください!

改善点・改善策を見つけることができると思いますよ〜

 

 

では\(^o^)/

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お家でぐーたらすることが大好きな主婦。 家事に関しては究極のズボラで、いかに少ない歩数で家事できるか?を考えて、注文住宅を建てました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さくらいろほーむ , 2020 All Rights Reserved.