おうち大好き!ズボラ主婦のさくらが毎日を楽に楽しく快適に暮らすためのブログ

【キッチン】背面収納かカップボードか!?5つの視点で徹底検証!

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡に住む新米主婦さくらです。 2016年マイホーム計画開始! 一旦中断するも、2019年に念願のマイホーム完成。 「ズボラ主婦が少しでもキレイに快適に暮らせるお家を作りたい!」 という思いで更新しています^^ 家づくりのヒントやアイデア・お家で過ごす時間が楽しくなるためのヒントになったら嬉しいです。

 

\キッチン後ろの背面収納は絶対ほしい!/

 

そう思って、設計前から、背面収納の予算を30万しっかりとっていた私。

でも、最終的には、背面収納はやめて、カップボードを選びました!

 

背面収納か、カップボードか!?

もし悩んでるなら、この5つの視点で検討してみてください〜\(^o^)/

 

では、いってみよう〜!

さささーと見たい人はインスタ(@sakurairo_home)がおすすめ!

 

View this post on Instagram

 

さくらさん(@sakurairo_home)がシェアした投稿

 

その前に…背面収納(扉付き)とカップボードの違いは?

 

正確な言葉と定義はわかりません!笑

 

でもこのブログの中で、

背面収納(扉付き)とは、

「キッチンの後ろのスペースに扉付きの収納を作ったもの」のことをさします。

 

View this post on Instagram

 

イシンホーム オフィシャルさん(@ishinhome)がシェアした投稿

扉があって、壁面全部を隠せるものを背面収納と言ってます。

(背面収納の本当の意味とは違うよね。でも、正しい呼び方がわからない!笑)

 

カップボードとは、

「いわゆる食器棚」のことをさします!

 

 

ではでは、この認識で、比較検討しちゃうよ!

 

 

私はこの5つの視点で徹底検証!

 

それは・・・

1)見た目はどっちが好みか!?

2)収納力はどっちが多いか!?

3)金額はどっちが安いか!?

4)どっちが私には使いやすか!?

5)カウンターはいるのか!?

この5つ!

 

1)見た目はどっちが好みか!?

 

見た目は断然!

背面収納が好き♡

だって、全部隠せるって素敵やん!?

収納造作って素敵やん!?

 

モデルルームで、背面収納を見た時、一目惚れでした♡

 

2)収納力はどっちが多いか!?

 

収納力も断然

背面収納!

 

天井から床まで全て収納になっているので、収納力はピカイチです!

 

私のホームメーカでは、背面収納の中は可動棚が標準でした。

可動棚で中の棚を作った場合、高さも自由に調節できるので、ゴミ箱を入れるスペースも作れます◎

うちは、270cm幅の背面収納を作れるように間取りを組んでもらったので、パントリーもいらないんじゃない?と思うくらいの収納量でした。

 

ちなみに私は、在庫をたくさん持ってても、何が今家にあるのかわからなくなるタイプで、笑

在庫を持つのは少量派です!

 

3)金額はどっちが安いか!?

 

カップボードのが安め!?

 

私の工務店の場合はですが …

価格が高い順から

EIDAIの背面収納

クリナップカップボード(カフェスタイル・扉class5)

カップボード(扉class5)

という感じでした!

 

クリナップは扉のclassによって価格が、かなり違うので、class5だったら、カップボードの方が安かったです。

でも、classをあげていくと、断然カップボードの方が高くなります!笑

 

「これがまた悩む要因よね・・・」

 

キッチンメーカーのカップボードは、高めの価格なので、市販のカップボードを選ぶとより安くなりますよね〜!

 

ちなみに、背面収納は、標準が半透明の扉で、ドアの種類を変えるのはオプションでした。

 

「どこでも扉で価格はあがるのね!ぷんぷん!」

 

4)どっちが私には使いやすか!?

 

断然背面収納派だった私は、金額のことを考えて、一度冷静になりました。

私にとって本当に使いやすのはどっちか!?

 

【背面収納】

メリット
  • 収納力抜群!
  • 全て隠せるので見た目◎!
  • 中の棚の高さも自由に変えられる!(後でも自分で変更できる)
  • 注文住宅っぽい!

(最後は完全にイメージと見栄。笑)

デメリット
  • 扉が大きいので、カップボードより開けるのが大変(どんだけズボラなんだ!こどもも開けるの大変よね。)
  • 扉を1枚開けると、上から下まで全部見えてしまう…
  • 引き出しがない(扉の中は可動棚予定だったので)

 

【カップボード】

メリット
  • 引き出しタイプで使いやすい
  • 必要なところだけ開けられるので、お客が来てても中を見られにくい。
  • 家電は出ている状態なので使いやすい。
  • キッチンと色を合わせやすい
  • 扉がないので、側面の壁にスイッチをつけられる
デメリット
  • 収納力が壁面収納より少ない
  • 家電の色が揃ってないので、見た目的に嫌!

 

「こうやって見比べると・・・

私にはカップボードの方が使いやすいのかも・・・」

 

5)カウンターはいるのか!?

 

こんな感じで、冷静に比べて見ると、私にとっては、カップボードの方が使いやすいのかも!

とかなり、カップボードに心がよって来ました。

 

そして、最終的に決めた要因はこれ!

「キッチンのうしろにもカウンターが欲しい!」

 

  • キッチンに必要な物をちょっと置いて置くスペース(このスペースが、ちらかる要因でもあるけど。笑)
  • お酒作ったり、ドルチェグスト使うときのスペース

がほしいなーと思ってて、

だったらキッチン後ろにカウンターはあったが便利だよね!ということになりました。

 

もちろん、背面収納でも、扉の中にカウンタータイプの収納を入れれば問題ないのですが、うちの場合はオプションで金額UP!

標準の可動棚タイプではカウンターは作れない。

ということで、背面収納はきっぱり諦めました^^

 

まとめ

 

そんなこんなで、

1)見た目はどっちが好みか!?

2)収納力はどっちが多いか!?

3)金額はどっちが安いか!?

4)どっちが私には使いやすか!?

5)カウンターはいるのか!?

 

で徹底検証した結果・・・

我が家はカップボードになりました!

 

各家庭によって大事にしたいことは違うので、あなたにぴったりの収納方法を選んで、後悔のないようにしてくださいね〜\(^o^)/

 

では!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡に住む新米主婦さくらです。 2016年マイホーム計画開始! 一旦中断するも、2019年に念願のマイホーム完成。 「ズボラ主婦が少しでもキレイに快適に暮らせるお家を作りたい!」 という思いで更新しています^^ 家づくりのヒントやアイデア・お家で過ごす時間が楽しくなるためのヒントになったら嬉しいです。

 

後悔しないおうち作りのためには・・・

自分にあったハウスメーカーをしっかりと見つけることが大事!

気になるところのモデルルームを全部回るのはかなり体力も時間も使うから無理

子連れならなおさら厳しい

途中で息切れしちゃいます。

 

そうなる前に!

タウンライフを使って間取り・見積もり・土地情報3分でGET

おうちにいながら、ゆっくり・賢く比較できる〜◎

ローコスト住宅にも対応

 

 

 

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さくらいろほーむ , 2019 All Rights Reserved.