おうち大好き!ズボラ主婦のさくらが毎日を楽に楽しく快適に暮らすためのブログ

マイホーム作るならランドリールームは必須!洗濯嫌いの私のこだわりとは?

WRITER
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お家でぐーたらすることが大好きな主婦。 家事に関しては究極のズボラで、いかに少ない歩数で家事できるか?を考えて、注文住宅を建てました。

 

こんにちは!

洗濯が家事の中で1番きらいなさくらです!

(皿洗いも掃除も1番嫌いです!家事全般苦手です

 

そんな私が、マイホーム計画でめっちゃこだわったところ!

それは、\洗濯動線!

 

洗濯って毎日しなきゃいけないわりに、かなりの重労働・・・

少しでも楽したい!毎日思ってました。

なので、ズボラで洗濯嫌いな私にはランドリールームは必須でした!

 

今日はランドリールームのこだわりを書きますね〜

 

 

ランドリールームとは?

 

 

  • 洗濯をするためのお部屋。
  • 洗濯機やスロップシンクがあり、洗濯ができる部屋のこと。
  • その場で洗濯物が干せたり、ベランダやお庭など、外の洗濯物を干すスペースに繋がってることも多い。

 

こんな感じかな!

 

我が家のランドリールームはこんな感じ!

我が家のランドリールームは3畳です。

脱衣所兼ランドリールームになってます。

 

【脱衣所とランドリールームをわけなかった理由】

それは

  • 脱衣所で脱いだ服をわざわざランドリールームまで持っていくのが面倒だったから!
  • お風呂の残り湯を洗濯に使うから!
  • 別々の部屋にするほど広さにも金銭的にも余裕がなかったから

です。

 

ランドリールームにあるのは

  • 洗濯機
  • 物干し竿2本
  • 幅160cmのチェスト(IKEAのヘムネス)

です。

 

 

床はフロアタイル で、キッチンから同じタイルになってます

 

3つのこだわり

 

とにかく、洗濯が楽に!を考えて作りました

その中でも特にこだわったのがこの3つ!

 

 

  1. その場で干して、その場で収納!
  2. ハンガーで干したまま収納!
  3. 除湿機を使って夜のうちに乾燥!

ひとつひとつ説明していきますね〜!

 

1)その場で干して、その場で収納!

 

まずはこれ!

洗濯物を干すのにもたたむのにも動きたくない!!

全て1つの部屋で完了させたい!

 

お風呂入る時に洗濯物を脱ぐ

洗濯する

その場で物干しに干す

乾いたら、チェストの上でたたむ

そのままチェストに収納する

 

これができるように、広さ3畳を死守しました

濡れた重い洗濯物持って移動することがなくなっただけでもかなり楽です。

 

そして、グータラな私は座ってしまうと、洗濯物をたたむのも嫌になるので、立ってたたむスタイルにして正解でした◎

 

2)ハンガーで干したまま収納!

 

下着やハンカチなど、たたまなきゃいけないものはたたんで収納します。

でも、トップスは全てハンガー収納にしました。

なので、洗濯物を干して乾いたら、ハンガーにかかってるものは、そのままクローゼットに収納できます。

 

ちなみに我が家のファアミクロは脱衣所の隣!

歩いて数歩で収納できます

 

干したまま収納したいという思いもあって外干しをやめました!

外干しで使ったハンガーなら、クローゼットに戻す時にそのまま戻せないですもんね

 

3)除湿機を使って夜のうちに乾燥!

 

我が家は洗濯は夜します。

夜干して、夜間電力の安い電気で除湿機をかけます。

我が家の除湿機はこれ!

ハイブリット方式で、しっかり乾燥してくれるので助かります

 

夜干して、朝には乾いてるので、体操服が連日必要な時も助かります

上靴も日曜の夜洗っても一緒に干して、月曜の朝には乾きます!

前もってやるのが苦手なズボラな私にはかなり助かってます

 

まとめ

 

こんな感じで、こだわって作ったランドリールーム。

我が家にはなくてはならない存在です!

ランドリールームとファミクロを作ったので、その分LDKは狭くなってしまいましたが、洗濯動線・家事動線がアパート暮らしより格段によくなって助かってます

 

家事が苦手!

洗濯、大変なのやだ!

ってゆーひとにはおすすめなランドリールームです

 

 

では\(^o^)/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お家でぐーたらすることが大好きな主婦。 家事に関しては究極のズボラで、いかに少ない歩数で家事できるか?を考えて、注文住宅を建てました。

 

後悔しないおうち作りのためには・・・

自分にあったハウスメーカーをしっかりと見つけることが大事!

気になるところのモデルルームを全部回るのはかなり体力も時間も使うから無理

子連れならなおさら厳しい

途中で息切れしちゃいます。

 

そうなる前に!

タウンライフを使って間取り・見積もり・土地情報3分でGET

おうちにいながら、ゆっくり・賢く比較できる〜◎

ローコスト住宅にも対応

 

 

 

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さくらいろほーむ , 2019 All Rights Reserved.